[ガンダム プラモデル] アクションベース


私がプラモデル作りを休んでいた期間は約5年間だと思います。

その間には、キット自体の進化はすごかったようで、最近のMGやHGUCのキットの紹介をみると、目を見張るものがあります。

それと同時に、プラモデル用工具や材料も多くのものが新しく出ていることに気付きました。

模型専門店でこのあいだ、黒い瞬間接着剤なんてのも売ってましたが、よく考えると使いどころはかなりありそうです。

また、最近のSEED系ガンプラには初めから空中姿勢をとれるように、ディスプレイが付いていることが多いようです。

それと同じように、アクションベースなるものも出ていて、さまざまなキットに対応して、空中でポーズをつけることができる。と知りました。

少し興味を覚えたので、買ってみました。サンプルにはそうだな・・・HGUCジムあたりが適任か。

actionbase gm.jpg

ジ、ジムが宇宙(そら)飛んどる!!

と、地元なまりが出てしまうほどの驚きでした。これはあらゆるMSのポージングの幅が劇的に上がるでしょう。

タイラーやすり


タイラーというやすりを見つけたので買ってみました。

ホビーショップで3個1組で売られています。

細長いプラバンに紙やすりが貼り付けてあり、取っ手がついるという構造です。

平面の仕上げに便利そうです。いろんな番手がありましたが、とりあえず400番を買っておきました。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。