ガンプラ:ゲルググAG 腰まわりの改修


このキットで一番気になったのは、腰まわりです。

ゲルググのスカート状の部分のことですが、ここは左右、後ろと、3つのパーツに分かれています。

それを内部装甲のパーツにはめていくのですが、はめると段差と隙間がかなり目立ちました。

それで、アルテコ瞬着パテでツラいちに整形して、新たにスジ彫りを彫りました。きれいになりました。

なお、写真でビームナギナタの片側しかついていないのは、ガトーがそういう戦闘スタイルを好んだという設定からです。

以上、ゲルググMG1/100アナベルガトー専用機でした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99744940
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。