[ガンダム プラモデル]パラス・アテネ 改造ポイント 腰アーマー


pa armor.jpg


腰アーマーは、ポリパテで縦に大きく延長しました。


腰アーマーは、胴体に接続されていましたが、可動性を広くするために、真鍮線で大腿の上部に連結しました。


アーマー側の真鍮線の受けは、ポリパーツのランナーにピンバイスで穴をあけたものを使用しました。


木部用のエポキシパテをアーマー内側に盛って、その穴あきランナーを埋め込みました。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110001947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。