[ガンダム プラモデル]サザビー 塗装 ホワイトサーフェイサー


sazabi16s.jpg

sazabi16L.jpg


保持台で支えたパーツにホワイトサーフェイサーをエアブラシで吹いてていきました。


ホワイトサーフェイサーは、缶入りのものをいったん紙コップに移して、うすめ液で薄めて使用しました。


グレーのサーフェイサーでなくホワイトを使用したのは、塗膜が厚くなるのが嫌だったからです。


グレーのサーフェイサーは隠ぺい力は高いです。


しかしレッドを塗る前に、発色を良くするためホワイトを下地として塗装しなければいけません。


下地の色がある程度均一なら、隠ぺい力が低くてもホワイトサーフェイサーの方を私は使用します。


また、ホワイトサーフェイサーは、わざわざ缶スプレーから出さなくても、ビン入りのものが売っています。


今回はたまたま缶入りのものしか手に入らなかったのでこれを使用しました。


大きな模型店ならビン入りのホワイトサーフェイサーはたいてい売っています。




※小さい写真はクリックすると大きくなります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107323709

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。