[ガンダム プラモデル]サザビー 表面処理


sazabi13s.jpg

sazabi13L.jpg

サザビーの各パーツに紙やすり400番をかけていきました。


平面にはタイラーやすりを使用しました。


タイラーやすりはだんだん粘着力が弱くなってくるので、今はサンドペーパーを水溶性のりで貼って使っています。


曲面には、主に二つ折りにしたサンドペーパーを使用しました。


この作業により、面の不自然な凹凸がなくなり、しっとりと落ち着いた感じになります。


そして、再び仮組み。改めてサザビーの大きさにびっくりしました。



※小さい写真はクリックすると大きくなります。

この記事へのコメント
お久しぶりです。(^^)
順調にサザビーが進行していますね。
しかも丁寧。
ヒジやヒザの後ハメ加工は、なるほど、という感じで、勉強になりますね。
ケンプファーもイイできでしたので、サザビーも期待しています。
頑張ってください。
僕は今、プラモは停滞中・・・(^^;)
Posted by 冬弥 at 2008年09月19日 22:27
>冬弥さん

サザビーの塗装。どうしようか考え中です。

半ツヤにしようか、ちょいメタリックにしようか・・・。

悩むのもプラモ作りの楽しみの一つだと思っています。
Posted by Loppen at 2008年09月20日 20:50
こんばんわ
ν完成後、やっぱりサザビーを作りたくなってきたんで
HGUCですが買っちゃいました。
メタリックな感じで塗装するつもりです
(半つやで)
Posted by KAZ豊 at 2008年09月21日 00:30
>KAZ豊さん

現在サザビーにはサーフェイサーを吹いている途中です。


しかしサフがもうなくなってしまった…


また買いに行かなければなりません。
Posted by Loppen at 2008年09月21日 18:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。