[ガンダム プラモデル]ケンプファー後半 ウェザリング 頭部、肩、上腕、前腕、手


kempfer34.jpg

kempfer35.jpg

kempfer46.jpg


頭部、肩、上腕、前腕、手の各パーツに、シャドー吹きとウェザリングを行いました。


やはり成形色を生かした仕上げをしています。


肩はケンプファーに特徴的な非対称形です。


手は、指が動き武器が持てるものと、平手が付属しています。


この記事へのコメント
どもっす
え、これ成形色仕上げ?
全塗装みたいですね!

シャドー吹きは何度か挑戦したけど巧くいったことがないです(汗

グラデ塗装は好きですがエッジを残していく
塗り方じゃないとわざとらしくなって・・・
マジで難しいんですよね
見事です

完成楽しみにしてますよ〜
Posted by ショートベル at 2008年08月13日 10:59
>ショートベルさん

ありがとうございます。

僕は逆にグラデ塗装、いわゆるMAX塗りは
まだ試したことがありません。

いつかやってみたいと思います。

シャドーはパーツのエッジにエアブラシの塗装範囲の端から当てていく感じでやるとうまくいくようです。

でも、パーツ中央の盛り上がっているところに吹くと、僕の場合、吹きすぎになって、このケンプファーでもあまりうまくいっていないと思います。
Posted by Loppen at 2008年08月13日 20:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。