ガンプラ:ケンプファー シール・デカール貼り、スミ入れ


各パーツをリタッチしたのち、必要な部分にシールやデカールを貼っていきます。そしてシール・デカールの保護のために、また光沢クリアーをかさねがけしました。
kempfer7.jpg

クリアーが乾いたのち(1日置きました)、モールドの部分にエナメル塗料のブラックでスミ入れをしました。
その後さらに光沢クリアーをかさねがけ。
kempfer8.jpg

浅いモールドは、何度もクリアーをかさねがけすると、埋まってしまいます。
埋まってしまいそうなモールドは、あらかじめデザインナイフの刃を逆向きにつけたものや、Pカッターで溝を深くしてあります。


↓おまけ HGUCキュベレイと、HGUCジムの対比の写真。
 全高はそれほど違いはないですが、シルエットは圧倒的に
 キュベレイのほうが大きいです。ジムがかなり弱そうに見えます。
gm and qb.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102745282

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。