[ガンダム プラモデル]サザビー 塗装 ホワイトサーフェイサー


sazabi16s.jpg

sazabi16L.jpg


保持台で支えたパーツにホワイトサーフェイサーをエアブラシで吹いてていきました。


ホワイトサーフェイサーは、缶入りのものをいったん紙コップに移して、うすめ液で薄めて使用しました。


グレーのサーフェイサーでなくホワイトを使用したのは、塗膜が厚くなるのが嫌だったからです。


グレーのサーフェイサーは隠ぺい力は高いです。


しかしレッドを塗る前に、発色を良くするためホワイトを下地として塗装しなければいけません。


下地の色がある程度均一なら、隠ぺい力が低くてもホワイトサーフェイサーの方を私は使用します。


また、ホワイトサーフェイサーは、わざわざ缶スプレーから出さなくても、ビン入りのものが売っています。


今回はたまたま缶入りのものしか手に入らなかったのでこれを使用しました。


大きな模型店ならビン入りのホワイトサーフェイサーはたいてい売っています。




※小さい写真はクリックすると大きくなります。

[ガンダム プラモデル]サザビー 塗装 保持台


sazabi15s.jpg

sazabi15L.jpg


これから塗装を始めます。


保持台を自作しました。ホームセンターで買ってきた木の板で作りました。


まずはサザビーの濃いめの赤パーツから塗装します。


写真でわかるとおり、保持台がいっぱいいっぱいになってしまいました。


それだけサザビーのパーツが多いということですね。



※小さい写真はクリックすると大きくなります。

[ガンダム プラモデル]サザビー 後はめ加工 すねパーツの補充


sazabi14.jpg


以前にすねパーツとひざパーツのつなぎ目は、後はめできるように、すねパーツを一部切欠きました。


その部分は完成後に目立ってしまうので、補充するパーツをエポキシパテで作成しました。


微妙な高さ調節のため、プラ板を張っています。


プラ板を張ってできた段差は、棒やすりやタイラーやすりでなめらかな曲面になるようにしました。


[ガンダム プラモデル]サザビー 表面処理


sazabi13s.jpg

sazabi13L.jpg

サザビーの各パーツに紙やすり400番をかけていきました。


平面にはタイラーやすりを使用しました。


タイラーやすりはだんだん粘着力が弱くなってくるので、今はサンドペーパーを水溶性のりで貼って使っています。


曲面には、主に二つ折りにしたサンドペーパーを使用しました。


この作業により、面の不自然な凹凸がなくなり、しっとりと落ち着いた感じになります。


そして、再び仮組み。改めてサザビーの大きさにびっくりしました。



※小さい写真はクリックすると大きくなります。


[ガンダム プラモデル]サザビー 後はめ加工 肩部分


sazabi12s.jpg

sazabi12L.jpg

肩のパーツの後はめ加工です。

上部パーツはあらかじめ接着し、ダボ(ピンを受ける部分)を切り欠いて、後ではめられるようにしました。

その他は加工なしで脱着できます。



※小さい写真はクリックすると大きくなります。

[ガンダム プラモデル]サザビー 後はめ加工 上腕、肘、前腕


sazabi9s.jpg

sazabi9L.jpg

サザビーの腕パーツの後はめ加工です。

ここの主なポイントは、前腕とつながる肘パーツを、ノコで切り欠いて後はめできるようにしたところです。

[ガンダム プラモデル]サザビー 後はめ加工 頭部


sazabi7.jpg

頭部の分解です。特に加工なしで後はめできるようになっています。

[ガンダム プラモデル]サザビー 後はめ加工 腹部、胸部


sazabi6s.jpg

sazabi6L.jpg

サザビーの腹部と胸部を分解したところです。

ここもパーツのピンを短く切ったくらいで、後はめOKです。

動力パイプ部の処理に少し手間取りそうです。



※小さい写真はクリックすると大きくなります

[ガンダム プラモデル]サザビー 後はめ加工 ビームライフル


sazabi5s.jpg

sazabi5L.jpg

ビームライフルの後はめ加工です。

左手を添える可動部分や、パイプを後はめができるように加工しました。


※小さい写真はクリックすると大きくなります。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。