ガンプラ:リックディアス ツヤ消しクリアーがけ


リックディアスに昨日ツヤ消しクリアーを吹き付けましたが、これは缶入りのクリアーを1回ビンに吹き付けて出して、そのビンからエアブラシに注いで使いました。

この方法は、ガンプラを作る人もやる方が多いようですね。でもこれなら、瓶入りのツヤ消しクリアー最初から使用しても同じなのでは?と疑問に思いました。

リックディアスは組み上げるととても落ち着いた感じの色合いになり、良い感じです。ツヤ消し仕上げもいいかも。

ガンプラ:リックディアス コーティング


リックディアスにスミ入れを入れ終わったので、最後の仕上げにツヤ消しクリアーで全面にコーティングしました。

今までガンプラは半ツヤで仕上げていたので、このツヤ消し仕上げはなんだか白っぽく曇ったように見えてしまうようです。

でも乾けば落ち着いたふうに見えるのかな・・・。クレイバズーカだけは、持ち手にした部分が、黒鉄色を未塗装だったので、その部分を塗装しました。クレイバズーカの仕上げは明日以降に。

ガンプラ:リックディアス スミ入れの反省


リックディアスにスミ入れ作業の続きを施します。

ガンプラの中ではスミ入れ部分の少ないキットだと思います。

ところどころ、スミ入れしにくい部分があるのですが、これは私が塗装前にスジ彫りをしっかりしておけばよかったと反省。

ガンプラ:リックディアス スミ入れ作業


リックディアスにスミ入れをしました。
長いことやってなかったので、ガンプラの本を見ながらやりました。

エナメル塗料の黒をうすめて、溝や段差に流します。

ちょっと乾いてきたら、余分なはみ出た部分をふき取ります。

ふき取ったときに、必要な部分も取れてしまうこともあるので、
1回ではなかなか終わりません。

ガンプラ:リックディアス 半光沢クリアーがけ


リックディアスにクリアコートをかけました。

パーツごとにクリップや洗濯ばさみやプラ棒でささえて、コンプレッサー、エアブラシで半光沢のクリアーを吹いていきます。

今日もあまり天気は良くないけど、まとまった時間が今日以外あまり取れないので決行しました。

ついでにクレイバズーカに黒鉄色を塗装しました。

タイラーやすり


タイラーというやすりを見つけたので買ってみました。

ホビーショップで3個1組で売られています。

細長いプラバンに紙やすりが貼り付けてあり、取っ手がついるという構造です。

平面の仕上げに便利そうです。いろんな番手がありましたが、とりあえず400番を買っておきました。

ガンプラ:Sガンダム 完成写真


Sガンダムの画像を載せておきます。これは製作後に撮影したもので、背景は画材屋さんで買った紙です。
Sgundam 008mini.jpg

ガンプラ:Sガンダム HGとMGって?


Sガンダムはとってもかっこよく、旧キットを少し改造して、形を整えて、塗装しただけなのに、ほんとにプロポーションが良いです。

それならHGとかMGは塗装もいらず、形ももっとすごいんだろうな・・・と想像しますが、まだ実物をしっかり手にとって見たことはないので、まだなんともいえません。

きっとうちのSガンダムも負けてない!・・・と私のガンプラを信じたいです。

ガンプラ:Sガンダム ディスプレイ


Sガンダムは今まで作ったガンプラの中でも、改造、全面塗装を施したもので、もっとも魂のこもったガンプラとなりました。今はディスプレイケースに入れて玄関に飾ってあります。

ガンプラ:Sガンダム 改造ポイント


Sガンダムは、7年前にガンダムセンチネルの本を買いとても作りたくなったガンプラです。その頃はMGもHGも当然のごとくなかったので、旧キットを購入しました。
主な改造点は、太ももの延長、ディティールの追加です。センチネルの見本に少しでも近づけるようにしました。
塗装を全面に施しました。ガンダムのトリコロールカラーですが、少し青を多めに塗装し、設定に少し修正を加えました。

ガンプラ:キュベレイ 接着作業 


キュベレイを解体して、接着の作業をしました。

場所によってタミヤセメントの普通の接着剤と、流し込み用を使い分けました。

解体してみると、改めて後ハメめ加工がほとんど必要ないことに感服。HGのクオリティ高し。

ガンプラ:キュベレイ 仮組み


まったく今日も雨だ!と、天気をうらんでばかりいてもしょうがないので、次のMS製作にとりかかりたいと思います。
キュベレイHG1/144で、仮組みだけ終わった状態です。まず接着します。その後ペーパーがけして、地色を生かしたパール塗装を施したいと思います。

ガンプラ:リックディアス プランを立てる


リックディアスの作業が進みません!!
それもこのところの雨のせいです。天気が悪いと、塗装作業はできないのです。
1.つなぎ目と切り取り跡の塗装
2.半ツヤクリアーで全体をコーティング
3.スミ入れ
4.ツヤ消しクリアーでコート
とする予定が、2に進めないんです!

百式 完成後


その百式はといいますと、今は自宅マンションの玄関に飾ってあります。
それを許してくれている妻に感謝です。

金色のものを玄関に置くと金運がよくなるとどこかの風水師が言っていたような、言ってないような・・・
hyakusiki1.jpg

百式 旧キット素組み


私が一番好きなMSは百式です。大学生時代に始めて作ったガンプラも百式です。そのころはMGもHGもありませんでしたから、旧キットです。素組みで、塗装はゴールドを筆塗りをしました。

ガンプラ:リックディアス 筆塗り 


無塗装でいくのですが、合わせ目やパーツ切り離し部分など、色が変わってしまっているところがあります。

そういうところは筆でちょいちょいとガンダムカラーを塗りました。

ちなみに、クワトロ・バジーナ用カラーです。

リックディアス1/144


 はじめまして。仕事が忙しくて一時期ガンプラ製作を中止していたのですが、環境が変わり、再び少しづつ作ろうと思っています。
 現在作りかけのプラモは5個ありまして、それらをまず片付けていこうと思います。
 はじめにリックディアスHG1/144。接着と、400番での紙やすりがけは終わっています。これは成型色を生かして基本的に無塗装でやろうと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。